ヘルプ:ユニコード、ふりがな(ルビ)、縦書き表示について



(English version)


日本語でウエブを表示する、あるいは、ウエブ上で日本語を入力することは、数年前に比べて格段に容易になりました。これまで、日本語テキスト・イニシアティヴ(JTI)は、JTI所収の諸作品をどのように日本語の文字を表示するかについて、様々な提案を行なってきました。マイクロ・スフト社の最新のインターネット・エクスプローラー(IE)と同社の「文字入力ツール」(IME)によって、ウエブ上での日本語を入力、表示することが容易になりました。

ウエブと日本語についてのヘルプがあるページ:

アラン・ウッド氏のユニコード情報サイト: このサイトは、ユニコードの使用法に焦点をあてているだけでなく、マイクロ・ソフト社のウィンドウズやマッキントッシュを用いての外国語ウエブページ表示に関する広範な議論を含んでいます。

古いオペレーティング・システムをご利用の場合: ジャパニゼーションQ&A[The Japanisation FAQ for Computers Running Western Windows]。

ジム・ブリーン氏の日本ページ、なかでも日本で・日本語でコンピューティングというセクション。



ユニコード: ユニコードでエンコーディングされたテキストを表示するためには、エイリアルMS[Arial Unicode MS]といったユニコードのフォントが必要です。ユニコードのフォントについての詳しい説明は、上掲アラン・ウッド氏のサイトをご覧下さい。ユニコードのフォントがない場合、いくつかの文字が正確に表示されないことがあります。例えば、ウィンドウズのバージョンのいくつかは、日本語のフォントがあれば日本語が正しく表示します。しかし、ローマ字による長母音表記の記号は、ユニコードのフォントなしには、表示されません。マッキントッシュの古いオペレーティング・システム使用の場合、中央ヨーロッパ言語キットのインストールが必要となる場合があります。詳しくは、アラン・ウッド氏のサイトを参照なさることをお勧めします。



ふりがな(ルビ): ふりがなは、最新のオペレーティング・システムとインターネットのブラウザーをご利用の場合に限ってご覧いただけます。一般的に、ウィンドウズの場合、ウィンドウズ2000あるいはXPと、インターネット・エクスプロアー5.5かそれ以降のバージョンが必要です。2006年1月、モジラ・フォックスファイアーを用いても、フォックスファイアーの追加機能(add-on) を加えることによってふりがな(ルビ)が表示されるようになりました。その他のブラウザー、例えばネットスケープは、最新版でもふりがなを正しく漢字の上には表示しません。マッキントッシュの場合、OS9かそれ以上で、インターネット・エクスプロアーの5.1かそれ以上であれば、ふりがなを正しく表示します。最新のシステムやブラウザーを使用しない場合、当JTIのテキストに含まれるふりがなは、漢字の後ろに括弧の中に表示されます。



テキストの縦書き表示:  JTIは、作品のいくつかを縦書き表示する選択肢を設けました。ふりがな同様、テキストを縦に表示するには、最新のオペレーティング・システムとウィンドウズのブラウザーが必要です。残念ながら、JTIの縦書き表示は、マッキントッシュではご覧になれません。

Japanese Text Initiative
Electronic Text Center | University of Virginia Library
PO Box 400148 | Charlottesville VA 22904-4148
434.243.8800 | fax: 434.924.1431
Etext Home | Library Home | Search the Library Web
Maintained by:
Last Modified: Thursday, March 09, 2006
© 2004 The Rector and Visitors of the University of Virginia