最新情報



(English version here)


2004年 3月:

    東芝国際財団からの援助により、次のタイトルをコレクションに加えることができました。

      ○青空文庫の富田倫生氏の了承を得て、同文庫に納められていた明治期から現代までの文学作品、およそ200タイトル

      ○国文学研究資料館の伊藤鉄也先生、大内英範先生、ならびに学生の皆さまのご協力により、『群書類従』の物語部より、「伊勢物語」等7作品

      ○J−TEXTSの荒山慶一氏ならびに菊池真一先生のご協力により、『太平記』ならびに・『源平盛衰記』の2作品

      ○ニューヨーク市立大学クィーンズカレッジ校のルイス・クック教授による『菟玖波集』と『伊勢物語』の解説

      新たにコレクションに加わった作品は、縦書きと横書きの表示を選択することができます。また、作品の中には、縦書き表示と横書き表示のいずれでもふりがなが表示するものが含まれています。新しい作品を加えるにあたって、JTIはサイトのデザインを変更し、マーク・アップ(データ記述の方法)にXMLとXSLTスタイルシートを用いました。
2003年 3月:

2001年 9月:

2000年12月: 1999年 12月: 1999年  6月:
    日本語テキスト・イニシアティヴに高千穂商科大学渋谷栄一教授の『源氏物語』が加わりました。

    日英翻訳インターフェイス搭載: このインターフェイスにより、日本語で書かれたウエブ・ページ中の語句の英訳が得られます。
1999年 3月:
    JTIウエブサイトに、新たに次の3作品が加わりました。


1999年 2月:
    日本語テキスト・イニシアティヴが、モナシュ大学ジム・ブリーン教授の日英辞典ウエブページのミラーサイトになりました。
1998年11月:
    JTIウエブサイトに、このほど新たに次の11作品が加わりました。


検索機能により、日本語と英語の両方で、単独作品もしくは複数の作品間の語句の検索を行うことができます。

日本語テキスト・イニシアティヴ(The Japanese Text Initiative)は、バージニア大学エレクトロニック・テキストセンター[略称 E-Text Center (イー・テキスト・センター)]の蔵書オンライン化企画の一部です。エレクトロニック・テキスト・センターには、英語、フランス語、ドイツ語、ラテン語、日本語、中国語、ロシア語などの言語による 40,000 以上ものオンライン・テキストが所蔵されています。これらのテキストはすべて Text Encoding Initiative のガイドラインにしたがってSGMLによるタグ付けがなされており、さらにインターネットでの表示を可能にするため、PERLを用いてSGMLテキストをHTMLテキストに変換しています。当センターに関する情報は、当ホームページを御覧ください。

日本語テキスト・イニシアティヴに関するご意見、ご質問などございましたら、バージニア大学エレクトロニック・テキスト・センター、または日本語テキスト・イニシアティヴのコーディネーター岩渕祥子(いわぶち さちこ)またはイニシアティヴのディレクターであるバージニア大学のケンドン・スタブズ、あるいはピッツバーグ大学の野口幸生(のぐち さちえ)までご連絡くださいますよう、お願い申しあげます。

Japanese Text Initiative
Electronic Text Center | University of Virginia Library
PO Box 400148 | Charlottesville VA 22904-4148
434.243.8800 | fax: 434.924.1431
Etext Home | Library Home | Search the Library Web
Maintained by:
Last Modified: Tuesday, August 31, 2004
© 2004 The Rector and Visitors of the University of Virginia